2007年10月27日

レッスンする・・と言うこと

実は、映画の撮影・その他が始まる少しほど前から、レッスンする時間がとれなくなり、私がレッスンしていたお弟子さん達は知り合いの先生にお任せし、お弟子さんを取らなくなりました。

今年に入った頃、タンゴダンサー音符のある方から


笑顔「タンゴをどうしても習いたい・・・って人がいてるのだけど、時間を取ってもらえないだろうか???」


と、お問い合わせがありました。


どうしようかなぁ。。。と思案しつつ、また、タンゴを習いたい・・ってその気持ちがとても嬉しかったので、お受けすることにしました。

毎週は無理だけど・・・という事で、レッスン室にみえられた方はとても美しいお嬢さんでした・・・鐘

・・・そういえば、私もタンゴを最初に演奏したときはどうしてもCDなどで効いているピアノとはとても縁遠い演奏で、どうすればこんなピアノが弾けるのだろう・・・と、とても苦しんだ思い出があり、彼女の気持ちがとてもよくわかります。。


彼女が最初にレッスンに来るようになってからそろそろ半年くらいになるでしょうか??

だんだんと上達していく彼女を見ているととても嬉しく思います拍手


レッスンをする側も一緒にピアノに触れ、一緒に考えます。



とても楽しみな演奏家です♪


レッスンする・・ということは、とても大変なことだと思いますが、(時間的にも精力的にも)でも、自分自身の勉強でもあることですよね・・。

私から巣立ったお弟子さん達もきっとピアノにまだ触れていてくれていることを願います♪

at 22:30│