2004年12月27日

『つきあかり』

こんないろでした・・・。月
夜に車から見える月を見ると、そんな色でした。

今までたくさんの月を見てきたけど、私の傷心にザクッっと刺さりました。

なんで今まで気が付かなかったのだろう・・。こんなに山の中に住んでいて月や星がきれいなのに何で気が付かなかったのだろう・・。

きっとそんな余裕がなかったから・・。ダメ

私はタンゴに目覚めて、それからクラシックも弾くけどタンゴばっかり演奏してきた。
集客も大変だったし、嫌な思いもしたことはたくさんあった。

訴えかけたいことが、私の力じゃ微力だった。

だから、どうだってんだ!!怒り

いいや・・それで。私は私のやり方でやればいい。私は所詮、私なんだから・・・。
大丈夫。私はちゃんとできる。訴えかけられる人になれる。たとえ、年をとっても、クラシックじゃない二流のピアニストでも、(私はそうは思っていないけどさ・・・怒り

でも、がんばれる。

いま『つきあかり』という曲を書いている。月

切ない曲だ。でも、今日中に仕上げよう・・っと。
IMAG0002.jpg


at 21:30│

この記事へのコメント

1. Posted by 天海 翔   2005年01月05日 01:03
「つきあかり」…楽しみにしています!
楽曲!たくさん作って行きましょうね!
2. Posted by MISAっぷ   2005年01月25日 00:46
うん!!!