2004年11月10日

季節はずれのひまわり

犬の散歩が毎日の私の日課。そして私のリラックスタイムアンドダイエットタイム・・。犬
ちょっといつも長めに歩く。長いときは1時間以上、でも最近は少し忙しいので、遅く帰ったときは近くの公園で済ますこともあるけれど、たいがい40分は歩くようにしている。

その道で色々なことに出くわす。 宇宙人いやいや・・宇宙人にはおうたことがないって・・。

まずは「ちくわのおばちゃん」太陽いつも家のワンコたちにちくわをくれる。ワンコたちも楽しみにしているけれど、ちょっと太り気味なので困っちゃってる。時々親戚からもらった生みたての卵や野菜を持っていくけれど、それでおばちゃんが余計に気を使って、通るときに会うといつも「ちくわ」をくれる。

そして、そのおばちゃんの家の前が私の大好きな道。きつい下りの坂道なんだけど、左右にいつも花が咲いている。通年なんだか花が咲いている。 ハイビスカス}「お花の道」

気分がとてもいい。笑顔
そして、気持ちが洗われるようだ。春になるとラッパ水仙が黄色で埋め尽くしたくさんのお花が咲く。夏になるとフリージア、それからゆり、トケイソウ、色とりどりの花が私を迎えてくれる。
ちくわのおばちゃんがいつも手入れしているのだけれど、本当に綺麗。

今はもう秋。今は菊の花が咲いている。ちょっと前まではコスモスチューリップ・・・それはチューリップやがな・・・

が所狭しとたくさん咲いていた。

・・・ああ・・もう冬がやってくるんだなぁ~。泳ぐ泳いだらさむいがな・・・。

菊の花が咲いたら毎年そう思っていた。 おでんそうそう・・冬といえばおでん・・ちゃうがな!!

冬でも、小さな花がちょこんと場違いのように咲いているときもある。
少しの間だけ土の茶色と、木の緑とになるけれど、それもほんの1ヶ月ちょっとだけ。後はいつもお花が咲いている。

その坂を下りるともみじがある。もみじは真っ赤になっていた。そういえば去年お兄ちゃんと、犬の散歩に行ってるときに
お兄ちゃんのうちの近所のもみじが凄く綺麗に真っ赤になっていたっけ・・。そのときにおにいちゃんが「来年も見れるかな~」って言ってたなぁ~・・・「なに言ってんの!」アウト
って笑ってたけど、悲しい今年は見れなかったね・。
お墓まで持っていってあげるね。今年も綺麗だよ。 笑い

それから今日はそのもみじを色々思い出しながら通って、畑の横を通ったら、ひまわりが倒れていたひまわり
一度通り過ぎたのだけど、おばさんがいてたので戻って「おばさ~~ん、ここに倒れてるひまわり・・もうだめなんですか?」音量
って聞いたら「なんやて~~聞こえへんがな~~」音量って言うから「こ・こ・の・、ひ・ま・わ・り、も・う・だ・め・な・ん・で・す・か?」音量って聞いたら「あ~~台風で倒れたんや~~もうあかんわ。寒いしな~」って言う。 アウトほんまに・・アウト・・・。

でも、一生懸命に咲いている。私はひまわりが大好きなので、「おばさん、このひまわり、少し分けていただけませんか?」って聞いたら「え~よ~~なんぼでも持って行き~」って言ってくださったので、3本ほどもらって帰った。 音符

ちょっと幸せ・・。

帰って、玄関に飾った。もう、クランクアップでいただいたお花が枯れてしまったので、ちょうど黄色のひまわりがいま季節外れに
咲いている。


コスモスだって野に咲いてるから取ってきていけたら・・と思うけれどそれは、ぜんぜん違う。野に咲いてるから緑とはえて、凄く綺麗なんだってそう思う。だから、コスモスは毎年咲くのが楽しみ。

枯れても、また、同じ場所に同じお花が咲く。太陽
最後は茶色になっていた茎も春になると緑の茎が出てきてそして去年と同じ色のお花が咲く。
人間だって同じかもしれない。ロケット
同じ場所じゃないかもしれないけれど、きっとまた、どこかで生まれ変われるのかも・・。

そう思うとちょっと死ぬのも怖くなくなるかなぁ・。
散歩から帰ってきたとき玄関のレンガの石畳のポーチの間に春に咲くはずの小さなピンクのお花が咲いていた。ここのところ、ちょっとあたたかかったから、間違えて出てきたのかしら・・。 ハイビスカス

このままだと夜になるとかわいそうなので、それも小さい一輪挿しに入れた。

よ~く見るとキンギョソウまで咲いている・・。あれ、あたたかいから・・ちょっと間違えたのかな・・なんてお花に言って、「少し切って家に飾っていいかなぁ~~・・ちょっと切るけど御免よ~」って言いながら、2本だけ切って、また、一輪挿しにさした。

お花って・・ほんとに綺麗・・私の次に・・・まる
img20041110.jpg


at 00:51│